インフォメーション

2019-11-20 09:00:00

野州麻紙工房の畑で種から栽培した野州麻を使って「新年のお飾り」を一緒に作りませんか!?

お正月が近づき玄関にしめ縄を飾るのは、神社がしめ縄を張りめぐらせているのと同じ意味で、神様を祀る神聖な場所に不浄なものを持ち込ませないためとされています。

農耕民族だった日本人にとって五穀豊穣の神である年神様は、生きる力や幸せをもたらしてくれる大事な神様として考えられています。

大切な年神様を古来より魔を除ける神聖な植物とされる麻と麻紙を使い世界に一つだけのお正月飾りを作ります。

 

2019お正月飾りWS①.JPG 

 

 12月10日(火)

時間  10時30分開始  終了14時30分(予定)

場所  野州麻紙工房 Cafeギャラリー納屋

定員  8名様

講師  大森 芳紀(野州麻紙工房 代表)

金額  8,000円 材料代、ランチ(おまかせピザ・ドリンク・デザート)込み

 

 

お正月飾りは精麻をしめ縄にするところから始まります。麻に触るのが初めての方も大歓迎です!今回も少人数でのお教室になりますので、ゆっくり丁寧に進めていきます。

 

ご不明な点・お申し込みはメールで受付中です(^^) こちらから→ yashuasa@gmail.com お電話では受け付けておりませんのでご注意ください。

定員に達次第、締め切りとなります。皆様からのお申し込みお待ちしています(^^)